育毛シャンプーについて

アミノ酸シャンプー

育毛を考える上ではシャンプー剤をどうするかということが非常に重要です。
育毛シャンプーという分類での商品はありませんが、育毛によいシャンプーという観点から商品を選択しましょう。

 

 

一般的には育毛シャンプーとしては、アミノ酸系シャンプーがよいと言われています。
その理由を考えてみましょう。

 

まず、育毛にいいとは頭皮に余分な刺激を与えないということです。
刺激を与えずに汚れを落とすということが理想ですが、それは相反する機能ですから、どちらを優先するかということになるのです。

 

 

育毛を考えるのであれば、汚れを落とす能力が少し劣っても刺激を与えないという方を優先しなければなりません。
そのような観点からアミノ酸系シャンプーが育毛シャンプーとしてよいと言われる理由なのです。

 

 

市販されているシャンプーの中でどれが該当するのかと言いますと、成分を細かく見てみる必要があります。
アミノ酸系シャンプーの成分表示としては、グリシン、メチルアラニン、グルタミン酸、メチルタウリンといったものが表示されているはずです。

 

その他にもいろいろありますから、注意してみないとわからないのです。

 

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が劣るので、油質の髪の人にはお勧めできません。
髪の毛がべたつく感じになるからです。

 

いずれにしても、自分の髪質、頭皮の状態、頭皮の性質といったものが関連しますから、一般論を言っても意味がありません。
試行錯誤して自分に合ったものを選び出すのが一番の方法なのかもしれません。