育毛シャンプーについて

育毛シャンプーの選択

育毛シャンプーを選ぶ時にどのような点に気をつけるべきでしょうか。
シャンプーと頭皮の関係について正しく理解しておかなければなりません。

 

 

シャンプーは毎日のことですから、頭皮の状態に大きく影響を与えます。
自分の頭皮の状態に合ったものを選ばなければなりません。

 

 

炎症を起こしている頭皮に刺激が強すぎるシャンプーをつけてしまっては、炎症をさらに悪化させてしまいます。
一般のシャンプーは髪の毛が豊かな人向けです。

 

髪の毛を気にしている人にはそれは刺激が強すぎるシャンプーといえるのです。
洗浄力や泡立ちといったことを良くしようとすると、刺激が強くなってしまいます。

 

 

育毛シャンプーはなるべく洗浄力を落とさずに刺激を弱めた成分で作られています。
一般には石鹸シャンプーやアミノ酸系シャンプーがそれに当たります。
ただし、シャンプーの成分表示を注意深く見なければその差がわかりませんから、正しい知識を持っている必要があります。

 

アミノ酸系シャンプーはその目的から、洗浄力が弱くなっています。
また、泡立ちは界面活性剤というものの効果ですが、育毛シャンプーでは少なめになっていますから、シャンプーの時に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 

泡立ちがよいシャンプーをずっと使ってきたのであれば、それが原因で薄毛になるということも考えられます。

 

 

そしてシャンプーの後はよくすすぐことが必要です。
シャンプーの残留成分が頭皮にとって良い影響は与えないのですから、よくすすぐことで残留成分を少なくする努力をしなければなりません。